太ももモミモミ 胆のうの経絡

ラーメン

ぼくはラーメンが好きです。からだにあまりよくないとわかっていながら、ついついスープまで完食することが多いです。

脂っこいものって、おいしいですよね(笑)

あぶら

さて~。きょうも足について個人的に勉強したことのメモをここに書きとめてみたいと思います。

きょうのテーマは脂っこい食べ物です。

胆汁とは

個人的な話ですが、健康診断のときお医者さんから「胆汁の出がちょっとだけ良くない。まあ、問題ないけど」みたいなことを言われたことがあります。

胆汁ってなぁに(・∀・)?

油っこいもの

胆汁とは、調べたところ脂肪の消化や吸収を助けてくれる液だそうです。

脂っこいものを食べたときに活躍する液のようなイメージでしょうか。

ラーメンのスープもまさにこれなのかな、と思います。

foot13mini

胆のうとは

胆汁をつくっている臓器を、胆のうといいます。

経絡(けいらく)

体には、経絡と呼ばれるラインが通っています。経絡にはいろいろな種類というか役割があるそうです。

例えば…

肝臓の経絡、胃の経絡、膀胱の経絡…

という具合に。

胆のうの経絡

胆のうの経絡というものもあって、それは太ももの外側を走っているんだそうです。

太ももモミモミ

太ももの外側をもむと、胆のうの経絡の流れがよくなるそうです。

ぼくみたいな胆のうのパワー不足(?)の人間にも良いのかなぁ。効果はわかりませんが、足とその他の体がつながっていることを改めて考えさせられる興味深いリンクです。

はい。きょうの勉強メモ、おしまい(^-^)

きょうもブログにお付き合いくださってどうもありがとうございました!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする