足相占い 悲しみを表すシワ

ブログを訪問してくださって、どうもありがとうございます。

きょうも足相のはなしをさせていただきます。

新着の足相占いの記事はコチラをどうぞ。

きょうは悲しい足相のはなしです。

足には、悲しみが刻まれるシワがあるといいます。


悲しい手相

ここでちょっと、手相の話です。

手の親指の付け根に、ちょっとしたふくらみがありますよね。

ぼくの記憶が正しければ、この部分のシワは、悲しみのシワだそうです。

悲しい出来事が起きたときに、この部分にシワができると聞いたことがあります。

foot12mini

実体験

実際、ぼくもあるとき、とても悲しい体験をしました。

それから1~2日して、手の親指の付け根のふくらみの部分に、くっきりと深い横シワが出てきました。

それまではなかったシワです。

手相は変化するといいますが、こんなに急激に変化するものなんだとビックリしました。

悲しい足相

さてさて。はなしを足相に戻します。

足でも同じことが言えるのだそうです。

足の親指の付け根あたりも、手とおなじく、なんとなく膨らんでいますよね。

ここは、反射区でいうと甲状腺にあたります。

足相_悲しみ

この部分にあるシワは、手相とおなじく「悲しみ」を表すそうです。

悲しいとなぜシワができる?

悲しみのシワは、甲状腺の反射区にできます。

甲状腺とは、細胞の代謝を助けるホルモンを分泌する部分です。

とても悲しいことがあると、体に変化が起きて代謝機能に影響を与えるのだそうです。

それで、甲状腺の反射区に該当する部分に深いシワができるのだといいます。

へぇ~。人体の不思議ですね!

そのほかの足相占いの記事はコチラをご覧ください。

関連記事

足相 幸運のシワ
足相でわかるあなたの浮気願望
足相でわかるコミュニケーションのタイプ
足相でわかる子宝運
足相でわかるあなたの性格(コツコツ? 好奇心旺盛? わが道をゆく?)
足相 親指のシワ
足指から読み取れること

きょうも勉強メモにお付き合いいただきまして、どうもありがとうございます!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする