足指の角質はアレルギーのサイン

こんばんは。きょうは足の角質について勉強します。

角質がどこに着くかによって、からだのどんなところにトラブルがあるかがわかるそうです。

foot5

足指の先端

足指の先端に角質がついているときは、花粉アレルギーのサインだそうです。

足指の先端は副鼻腔の反射区です。

そこに角質があるということは、副鼻腔のトラブルを意味します。

花粉アレルギー

花粉が飛ぶ季節になると、足の指先がふくらむという話があります。

そのため、ここが靴の中で擦れて、角質ができるのだそうです。

人体の不思議ですね。

きょうも勉強メモにお付き合いいただいてありがとうございます!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする