今さら聞けないIT用語 ダッシュボードの意味とは?

パソコン・ITの用語として、ダッシュボードという言葉があります。ワードプレスでも、よく出てきます。

ダッシュボードって?

はじめはこの意味がよくわかりませんでした。おなじような方のお役に立てればと思い、ダッシュボードとは何なのかを書きとめておきますね。

クルマの運転席に座ると、メーターや計器が集まった部分が目に入ります。あれをダッシュボードといいますよね。

パソコン・ITの用語として使われるダッシュボードも、意味としてはあれと同じです。

つまり、複雑ないろんな情報をパッと一目でわかるようにまとめて見られるもの、です。

ワードプレスのダッシュボード

ワードプレスにログインすると、まずダッシュボードが表示されます。

ブログの管理画面の入り口です。

dassyu-bo-do

ダッシュボードに何を表示するか

ワードプレスのダッシュボードに何を表示するか、選ぶことができます。

ダッシュボード画面の上のほうにある「表示オプション」で選択します。

「表示オプション」をクリックすると、

  1. 概要
  2. アクティビティ
  3. クイックドラフト
  4. WordPress ニュース
  5. ようこそ

という、5つのチェックボックスが出てきます。

ここでチェックを入れたものが、ダッシュボードに表示されます。


 1.概要

概要に表示されるのは、現在の投稿数(記事の数)、コメント数、固定ページの数、現在使用しているテーマなどです。

2.アクティビティ

ここには、最近公開した記事の一覧が表示されます。

3.クイックドラフト

これはアイデアのメモ帳です。ブログのアイデアが思いついたとき、すばやく書きとめておくためのものです。

書きとめたアイデアは、下書きとして保存され、あとからじっくり記事にすることができます。

4.WoadPressニュース

ここには、新しいバージョンのリリースなど、ワードプレスに関する最新のニュースが表示されます。

5.ようこそ

ワードプレスを始めたはいいけど、さて、何をどうしていいか分からないという方のために、「まずこれをしたらいいよ!」という項目が表示されます。

サイトのカスタマイズ、ブログへの投稿、などです。

以上、いまさら聞けない「ダッシュボードってなに?」でした。

よろしければこちらもご覧ください。⇒ゼロからはじめるWordPressの使い方




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする